mark.jpg

創設者

日本ガーディアンス理事長 小田啓二

photo photo

【略  歴】

1971年(昭和46年) 北海道北見市出身 43歳
1987年(昭和62年) 北海道立北見北斗高校入学
1989年(平成元年) 米国アラバマ州立スタンホープ・エルモア・ハイスクール卒業
1989年(平成元年) 米国ボストン大学入学
1990年(平成2年) ガーディアン・エンジェルス参加
1991年(平成3年) ガーディアン・エンジェルスニューヨーク市で専従スタッフとなり活動
1995年(平成7年) ガーディアン・エンジェルス東京支部設立
1999年(平成11年) 特定非営利活動法人日本ガーディアン・エンジェルス設立

ニューヨークの治安が悪かった時代に、自分のまちを自分たちで守ろうと立ち上がった
ガーディアン・エンジェルスの活動に18歳で参加し現在に至る。
米国の市民安全活動に詳しく、割れ窓理論に基づき、日本に様々なプログラムを紹介し実践してきた。


【現在役歴】

(役員等)
「特定非営利活動法人日本ガーディアン・エンジェルス」理事長(認定NPO法人ー国税庁課法11-78)、
「ガーディアン・エンジェルス」理事、国際本部ディレクター (米国501(C)(3)NPO法人)、
東京都「こころの東京革命協会」理事、神奈川県警察「防犯コンシェルジュ」、
「特定非営利活動法人全国万引犯罪防止機構」理事、「日本市民安全学会」顧問、 「財団法人ライオンズ日本財団」評議員、
FEMA米国連邦緊急事態管理庁CERT(地域緊急対応チーム)インストラクター

(委員)
東京都「安全・安心まちづくり協議会」、東京都渋谷区「安全・安心まちづくり協議会」、東京都豊島区「生活安全協議会」、東京都港区「生活安全協議会」、東京都武蔵野市「生活安全対策推進協議会」

(会員)
日本犯罪社会学会、警察政策学会、アメリカ犯罪学会、公益社団法人ストップ・ガン・キャラバン隊、特定非営利活動法人救急ヘリ病院ネットワーク(HEM-Net)、特定非営利活動法人おやじ日本

photo photo

(2014/11/14更新)


前のページへ戻る

copyright(c)the alliance of guardian angels japan, inc. ページトップへ