mark.jpg

草加支部

member



草加支部NEWS

地域活動の支援を実施しました(平成30年7・8月盛夏イベント)

草加支部では、恒例の盛夏イベントでサポートを行いました。
この他、7・8月に定例パトロールを8回実施しました。


草加ふささら草加駅前よさこい・サンバフェスティバル2018

2018年7月21日・22日の2日間、イベント初年度から継続しているサポートを今年も行いました。
来場者10万人、連日猛暑となりましたが、他支部メンバーを含めて延べ21名がサポートに参加しました。
よさこいとサンバの和洋のリズムが街中で溢れ、踊り子と観覧者の一体となった熱気が印象的でした。

photophotophotophoto


第13回草加市民納涼大花火大会

2018年8月4日(土)支部設立からのイベントである花火大会サポートを今年も行いました。
来場者8万人、観覧と移動の安全確保を中心に、他支部メンバーを含めて7名がサポートに参加しました。
前週の季節外れの台風が去った夏の夜空を、5,000発の花火が彩る今年も印象的なサポートとなりました。

photophotophotophoto




草加市紹介

埼玉県の南東部に位置し、南は東京都足立区に接しています。東京隣接という立地条件により、生活都市として発展し、今年(平成20年)は市制施行50周年を迎え、人口も24万人となりました。
歴史は古く、江戸時代には奥州日光道中の宿場町として栄え、俳聖松尾芭蕉も「奥の細道」において草加宿にふれています。また、草加せんべいをはじめ、ゆかたや皮革などの伝統産業も有名なまちです。

草加支部紹介

日本ガーディアン・エンジェルス草加支部は、草加市が開催する「草加市安全安心アカデミー」の受講者を中心に支部設立準備委員会が立ち上がり、約1年間の準備期間を経て、草加市との連携・協力により、2008年4月20日に設立されました。
活動拠点のある草加駅周辺は、東武鉄道の高架化及び人口の増加に伴い急速に発展し、とくに草加駅西口は繁華街として多くの人々があつまり、夜間になると多くの若者も集まり、昼間とは違った賑わいをみせます。
草加支部では駅周辺、繁華街を中心に犯罪防止活動、環境美化活動を行い、あいさつや声かけなどにより、人と人との架け橋となるコミュニケーション活動をめざし、また、まちの人々が安全で安心して暮らせるようパトロールしています。
今後は様々なイベントや安全教育など、様々な機会を通じて、賑わいのある明るい草加のまちづくりのお手伝いをしたいと思っています。
imagesimages
imagesimages

メンバー募集中!

ガーディアン・エンジェルスのメンバーは皆ボランティアです。
週末を中心にパトロールを実施。講習会、護身術などの訓練も行います。
16歳以上であれば性別、学歴、職業、国籍を問いません。(ただし未成年の方は保護者の承諾が必要です)「自分たちの街を少しでも良くしたい」「人のために何かをしたい」と思う気持ちがあれば誰でもメンバーになれます。(ぜひ一度、見学にいらして下さい)

ご支援のお願い

財政支援会員
ガーディアン・エンジェルスは「より良い地域社会をつくりたい」と考える個人、団体の寄附により活動費全てを賄っています。ガーディアン・エンジェルスの趣旨および活動内容にご賛同くださる方々はぜひ財政支援会員となって活動を支えて下さい。

次のようなご支援もお待ちしています。
●パトロール活動のための食事、飲み物
●印刷物作成
●草加駅、松原団地駅周辺での休憩場所の提供

【連絡先】
日本ガーディアン・エンジェルス本部(草加支部窓口)
E-mail:info@guardianangels.or.jp

Copyright(C)The Alliance of Guardian Angels Japan, Inc. ページトップへ