mark.jpg

本部事務局より

第17回通常総会 報告

2016年5月29日(日)に、第17回通常総会が開催されました。
平成27年度事業報告及び収支決算報告、平成28年度事業計画及び 収支予算が全会一致で可決され、本年度の活動計画が決定されました。
総会の後、平成27年度に活躍をされた支部とメンバーの表彰式が行われました。

photophotophoto

(更新日:2016年6月14日)


第16回通常総会 報告

2015年5月31日(日)に、第16回通常総会が開催されました。
平成26年度事業報告及び収支決算報告、平成27年度事業計画及び収支予算が全会一致で可決され、本年度の活動計画が決定されました。
総会の後、平成26年度に活躍をされた支部とメンバーの表彰式が行われました。

photophotophoto

(更新日:2015年6月6日)


第15回通常総会 報告

2014年5月25日(日)に、第15回通常総会が開催されました。
平成25年度事業報告及び収支決算報告、平成26年度事業計画及び収支予算が全会一致で可決され、
本年度の活動計画が決定されました。
総会の後、平成25年度に活躍をされた支部とメンバーの表彰式が行われました。

photophoto

(更新日:2014年7月10日)


拝啓 初春の候 皆様におかれましてはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。
平素から活動に深いご理解を賜り、厚く御礼申し上げます。

昨年は、通常パトロール、子供安全セミナーや地域行事のサポートに加え、
通り魔など世間の不安を煽る事件が多数発生したこともあり、武蔵野支部、千葉支部、草加支部では現場に出向き、
住民の安心感を高めるキャンペーンを続けました。
また、六本木地区においては、朝帰りする人の時間が、児童生徒の登校の時間と重なるため、地域や行政の皆様、保護者と共に子供たちに危険が及ばないよう見守り活動を、毎朝行い通学路の安全の確保に努めました。

特記する活動として「北九州ドロップイン・センター」を開設いたしました。深夜に街に出ている少年に声をかけ居場所を提供しております。
昨年7月にスタートしてからすでに延べ700人が訪れ、中には、虐待から逃れて街に出てきた少女を関連機関に通報、保護する事案もありました。
平成25年、私共16歳以下のジュニア・メンバーを含め総勢230人は、支援者の皆様からの声援や、街で出会う人からの感謝の言葉がやりがいとなり、元気に活動に励むことができ、感謝申し上げます。
誠にありがとうございました!

さて、毎年減り続ける刑法犯認知件数は、過去最悪であった平成14年と比べ135万件と半数以下になりました。
街のあちこちで、防犯パトロールや子供の見守り活動を目にし、私共も地域安全を守る皆様の仲間に入れて頂き、大きな喜びを覚えています。
各地で、「防犯カメラがあるから安心だ、犯人は必ず捕まる」との声が聞こえるなど、安心感を高めている様子がよくわかります。確かに安全に従事する人が大勢いる、防犯カメラが至る所に設置されている、警察官の姿が見えることは犯罪者にとっては大きな抑止力になっているでしょう。しかしだから安心だとは限りません。地域では、犯罪を防ぐために総力を挙げて涙ぐましい努力を続けています。真の安全安心とは、一人ひとりが自分の身の安全に配慮することではないでしょうか。
最近、街頭では特にケータイやスマホに熱中し、周囲の様子に無頓着という光景が目につくため「気をつけてね!」と、呼び掛けを行っています。画面上で誰かと繋がっていても、実社会での危険は目の前にあることを忘れてほしくないのです。
若者は、ネット上のコミュニティで学び、LINEなどで会話を弾ませ、つながりを深めています。依存など繋がり過ぎが不安だと警鐘を鳴らす学者もいます。
ガーディアン・エンジェルスは、“FACE TO FACE”相手の顔を見ながら、身の安全に気をつけること、危険に近づかないことなどを伝え、人のぬくもりや愛情、優しさなども感じとってもらえるよう、
“DARE TO CARE!(あえて気配り)”の精神で手を貸し、声をかけ、目をかけ、心をかけていく所存です。

本年は、すでにファンの間では盛り上がっているワールドカップ2014が開催されますし、東京オリンピックに向けて大きな動きがあると見込まれるため、気を引き締めて活動に取り組むよう心がけてまいります。

旧年中の温かいご支援に心から感謝いたしますとともに、本年も引き続き応援賜りますようお願い申し上げます。

寒さが厳しくなりました。皆様くれぐれもお身体ご自愛くださいますようお願い申し上げます。 敬具

 平成26年 元旦
理事長 小田啓二

(更新日:2014年1月6日)


2013年3月11日
東日本大震災から2年が経ちました。
私どもでは、この1年間に宮城県、茨城県内の小学校で「子どもの安全セミナー」を行いました。
小学校で出会う先生や子ども達の顔は、くじけない勇気に輝き神々しくさえ感じました。
また福島県に於いては、各地で防犯についての講演を行いました。
地域では、復旧が目に見えて進みそのため工事車両や人の行き来が多く、
交通事故を含め子どもやお年寄りの安全には、特に配慮が必要になっています。
これからも活動を通してお役に立ちたいと、二年目を迎えた本日、改めて決心した次第です。

photo

(更新日:2013年3月11日)


いじめをなくそう!

自分を守る4つのポイント
  • 気づく (いつもと違う、変だと気づく)
  • 離れる (近づかない、逃げる)
  • 知らせる(家族、友人、先生など信頼できる人に知らせる。声を出しましょう。)
  • あきらめない(助けてくれる人が見つかるまで、決してあきらめない。)
多くの大人は善良な市民です。味方になり助けてくれる人が必ずいます!
周りの人のキーワード
If you see something, Say something!

photophoto

(更新日:2012年7月30日)


2012年 第62回社会を明るくする運動に参加

社会を明るくする運動とは、犯罪や非行を防止し、
罪を犯した人の立ち直りを支える社会づくりのために全国規模で行われています。
主旨に賛同している私どもは、2012年も活動地域で行われるイベントや行事に参加させていただきました。
地域社会が、立ち直りに理解を深め、人生の再スタートにふさわしい温かい居場所であることを願っています。

photophoto

(更新日:2012年7月30日)


2011年 ご支援いただきありがとうございました!

本年は、被災地支援活動に加え、各支部でパトロールを強化しました。

被災地への募金の呼びかけや集会に参加する若者が、不慣れな街でもしもの事が起こらないために、
より注意深くパトロールを行いました。

依然として街は落ち着かず、熱心に防犯活動を続けなくては、コミュニティが崩壊するのではないかと心配です。
特に子どもや青少年を犯罪に巻き込まない、起こさせない気運を作ることは急務です。
子どもや若者の安全を真剣に考え、手本を示し耳を傾けてまいります。

被災地では、人々が助け合う姿を目にし、頼もしさや逞しさに心が打たれました。
人の力が集まればどんな困難でも克服できるという希望につながりました。

GAのモットー「DARE TO CARE!(見てみぬふりをしない)」とは、「あえて手を差し伸べる」という意味です。
他人に無関心ではなく豊かな人間関係のある地域づくりを率先して行い、頼りがいのある存在でありたいと願っております!

これからも活動に精進して参りますので、引き続きご指導賜りますようお願い申し上げます。
平成23年12月25日

理事長 小田啓二

photophotophotophoto
(クリスマスイブパトロール)


情報提供のお願い!〜JR池袋駅山手線ホーム上立教大生殺人事件〜

匿名通報ダイヤル

JR池袋駅山手線ホーム上立教大生殺人事件情報収集ビラ配り

2011年4月11日(月)15時から16時まで
池袋駅構内にて情報収集のビラ4500枚を
ご家族、ポエナ、池袋地域防犯ボランティア、警察の皆様と一緒に配布いたしました。

1996年4月11日に発生してから15年未解決のまま、
昨年4月27日、殺人などの刑事事件の公訴時効を廃止・延長する改正刑事訴訟法がついに可決成立し、
またこの事件の公訴時効も撤廃され、それに伴い警視庁捜査特別報奨金制度(300万円)の対象期間が、
来年の平成24年4月10日へと、さらにもう1年間延長されています。

情報をお持ちの方はご提供をお願いします。

連絡先:警視庁池袋警察署「JR池袋駅山手線ホーム上立教大生殺人事件捜査本部」
電 話:03-3986-0110(内線3332)
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/jiken/sokuhou/rikkyo.htm

犯罪被害者家族の会(ポエナ)
http://www.ll.em-net.ne.jp/~deguchi/
http://www.ll.em-net.ne.jp/~deguchi/wanted/#ikebukuro

photophotophotophoto

(更新日:2011年05月02日)


東日本大震災 平成23年4月13日(水)〜19日(火)

東北地方に青色回転灯車両二台延べ11名が出向きお手伝いをしました。

洗濯物が乾きやすいように脱水機を持参、
学校には子ども達のお菓子をお渡ししました。

青色回転灯による車両パトロールは、
真っ暗な闇に不安を感じている住民の皆様に安心していただくことができました。

photophotophotophotophotophotophoto

(更新日:2011年04月25日)


東日本大震災  平成23年4月5日(火)

皆様から寄せられた物資を、福島県立四倉高等学校避難所に宅急便にて発送しました。
支援物資は、こちらに避難されている方々に渡されます。
これからも引き続き応援していきます。

photophoto

(更新日:2011年04月11日)


東日本大震災 平成23年4月2日(土)〜3日(日)

皆様から寄せられた物資やガソリンを、仙台市、石巻市に届けました。
仙台市内では、夜間の青色回転灯による車両パトロールを実施。
石巻市では、石巻市立湊中学校で短時間でしたがお手伝いしました。
物資は、5か所の避難所に届けられました。

photophotophotophotophotophoto

(更新日:2011年04月11日)


「匿名通報ダイヤル」委託契約終了

「子どもや女性を守るための匿名通報事業(通称:匿名通報ダイヤル)」は、
2012年3月31日で、警察庁との委託契約が終了しました。
弱者の声を届ける意義ある事業でした。
悩みや相談などは、引き続きお受けいたしますので、いつでもご連絡をお待ちしております。
info@guardianangels.or.jp

オレンジリボンキャンペーン 2012

オレンジリボン日本ガーディアン・エンジェルスでは、キャンペーンの趣旨に賛同し協力しております。
オレンジリボンシール・スティッカーを身に着けるなど、キャンペーンのサポートを行います。


◆ミニ知識◆児童虐待は以下で定義されております
1.身体的虐待
2.性的虐待
3.ネグレクト(育児放棄、監護放棄)
4.心理的虐待

児童虐待防止法は、2004年に施行されました。
以降、毎年11月を「児童虐待防止推進月間」として、児童虐待防止の啓発キャンペーンを行っております。
昨年の23年度は虐待相談件数は過去最多を記録いたしました。
虐待のない健やかな子どもの笑顔は、回りの大人の協力により守られます。
私どもは、子どもの安全を守る活動に、これからも進んで取り組んでまいります。

(更新日:2012年11月5日)


第13回通常総会 報告

2012年5月27日(日)に、第13回通常総会が開催され、
平成23年度事業及び収支決算報告、平成24年度事業計画、収支予算が全会一致で可決されました。
その後、平成23年度活躍した支部やメンバーの表彰式が行われました。

photophotophotophoto

(更新日:2012年6月9日)


「匿名通報ダイヤル」委託契約終了

「子どもや女性を守るための匿名通報事業(通称:匿名通報ダイヤル)」は、
2012年3月31日で、警察庁との委託契約が終了しました。
弱者の声を届ける意義ある事業でした。
悩みや相談などは、引き続きお受けいたしますので、いつでもご連絡をお待ちしております。
info@guardianangels.or.jp

(更新日:2012年4月2日)


オレンジリボンキャンペーン 2011

オレンジリボン

日本ガーディアン・エンジェルスでは、キャンペーンの趣旨に賛同し、毎年協力を続けています。
オレンジリボンを身につけるなど、キャンペーンのサポートを行います。


◆ミニ知識◆ 子どもの虐待は4種類あります。
1.身体的虐待
2.性的虐待
3.ネグレクト(育児放棄または怠慢)
4.心理的虐待(言葉や態度)

児童虐待防止法は、2004年に施行されました。
以降、毎年11月を「児童虐待防止推進月間」として、全国的な取り組みが行われてきましたが、
幼い命が犠牲になる事件が後を絶えません。

未来を背負う子ども達のために社会全体として取り組むべき課題です。
「匿名通報ダイヤル」では、「児童虐待」情報を受け付けております。
0120-924-839(トクメイ・ツーホーヤッテサンキュー)
http://www.tokumei24.jp
匿名で受け付けておりますので、お心当たりのある方はご協力をお願いします。

(更新日:2011年11月2日)


匿名通報ダイヤル0120-924-839

「犯罪に巻き込むのも大人。犯罪から助けるのも大人」
子どもや女性を守るための匿名通報ダイヤル

0120-924-839(トクメイ・ツーホーヤッテサンキュー)
http://www.tokumei24.jp

2011年、子どもや女性を守るための「匿名通報ダイヤル」では、
少年の福祉を害する犯罪、児童虐待事案、人身売買取引事犯等の子どもや女性が被害に遭う犯罪情報を、
フリーコール及びインターネットにて匿名で受付ております。
皆さまからのご連絡で犯罪を未然に防げる事もありますので、お電話及びメールにてご連絡下さい。
検挙に至るなどの有効と認められた情報には上限10万円を限度に報奨金が支払われます。

◆◆子どもや女性を守るための「匿名通報ダイヤル」◆◆
(少年少女の福祉を害する犯罪・児童虐待・人身取引事犯)
0120-924-839(受付:平日9:30〜18:15)

(更新日:2011年11月2日)


第12回通常総会 報告

2011年5月29日(日)午前10時00分から
国立オリンピック記念青少年総合センターにて、第12回通常総会が開催されました。
平成22年度事業及び収支決算報告、平成23年度事業計画、収支予算が全会一致で可決されました。
その後、平成22年度功労者表彰と、理事長による研修会が行われました。

photophotophoto

(更新日:2011年11月2日)


APEC横浜会議 特別パトロール実施

2010年11月13日(金)20時から24時まで
横浜駅西口周辺で、特別パトロールを行いました。

photophotophoto

(更新日:2010年11月18日)


〜オレンジリボン・キャンペーン〜

orangeribbon.jpg

2010年11月は、児童虐待防止推進月間です。

日本ガーディアン・エンジェルスは、キャンペーンの趣旨に賛同し、毎年協力してきました。
本年も、全国の支部でオレンジリボンをベレー帽に付けるなど、キャンペーン・サポートを行います。


■子どもの虐待は、四種類あります。
 1. 身体的虐待
 2. 性的虐待
 3. ネグレクト(養育放棄または怠慢)
 4. 心理的虐待(言葉や態度)

児童虐待防止法は、2004年に施行されました。
以降、毎年11月を「児童虐待防止推進月間」として、全国的な取り組みが行われてきましたが、
幼い命が犠牲になる事件が未だに発生します。

声を上げにくい子どもに代わり、社会に虐待防止を訴え、
虐待はしてはならないことだと、子を持つすべての親に気づいていただきたいと願います。
そして、知りながら放置している社会であってはならないと思います。

「子どもや女性を守るための匿名通報ダイヤル」では、2010年2月1日から、
「児童虐待」情報の受け付けを開始しました。
0120−924−839(トクメイ・ツーホー・ヤッテサンキュー)
http://www.tokumei24.jp

匿名で受け付けますので、お心当たりの方はご協力をお願いします。

(更新日:2010年10月29日)


匿名通報ダイヤル

「犯罪に巻き込むのも大人。犯罪から助けるのも大人。」
子どもや女性を守るための匿名通報ダイヤル
0120-924-839
http://www.tokumei24.jp

2010年、子どもや女性を守るための「匿名通報ダイヤル」では
「犯罪に巻き込むのも大人。犯罪から助けるのも大人。」を掲げ、
少年の福祉を害する犯罪、児童虐待事案、人身取引事犯等の子どもや女性が被害に遭う犯罪の情報を、
フリーコール及びインターネットにて匿名で受付けています。
検挙に至るなど有効と認められた情報には上限10万円を限度に報奨金が支払われます。

◆◆子どもや女性を守るための「匿名通報ダイヤル」◆◆
(少年の福祉を害する犯罪・児童虐待・人身取引事犯)
0120-924-839(受付時間:平日9:30〜18:15)
http://www.tokumei24.jp(サイトが移転しました)

(更新日:2010年10月8日)


第11回通常総会 報告

2010年5月30日(日)午前10時00分から
国立オリンピック記念青少年総合センターにて、第11回通常総会が開催され、
平成21年度事業及び収支決算報告、平成22年度事業計画、収支予算が全会一致で可決されました。

その後、平成21年度功労者表彰と 理事長による研修会が行われました。

第11回通常総会第11回通常総会

(更新日:2010年6月14日)


情報提供のお願い!〜JR池袋駅山手線ホーム上立教大生殺人事件〜

JR池袋駅山手線ホーム上立教大生殺人事件情報収集ビラ配り

2010年4月10日(土)15時から16時まで池袋駅構内にて情報収集のビラ6000枚を
ご家族、ポエナ、池袋地域防犯ボランティア、警察の皆様と一緒に配布いたしました。

photophoto

「この顔がJR池袋駅山手線ホーム上立教大生殺人事件の犯人です」ポスター

1996年4月11日に発生してから14年未解決のまま、
時効成立まで残り1年となりました。
池袋駅プラットホーム上で殴打され死亡した被害者の無念を晴らすべく今日まで、
犯人を求めてご家族を中心にして情報収集のビラを配布するなどしてきました。

2010年4月11日から警察庁の「捜査特別報奨金」制度の対象となり、
犯人検挙につながる情報の提供者には上限である最高300万円が支払われることになります。
情報をお持ちの方はご提供をお願いします。


連絡先:警視庁池袋警察署JR池袋駅山手線ホーム上立教大生殺人事件捜査本部
電 話:03-3986-0110(内線3332)
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/jiken/sokuhou/rikkyo.htm

犯罪被害者家族の会(ポエナ)
http://www.ll.em-net.ne.jp/~deguchi/
http://www.ll.em-net.ne.jp/~deguchi/wanted/

(更新日:2010年4月16日)


救援物資を発送いたしました

救援物資を発送いたしました

2009年9月下旬の台風16号(ケッツアーナ)により大きな被害を受けたフィリピンへ、
お米や衣類などの救援物資を発送いたしました。
ご支援いただきました皆様、誠にありがとうございました。

(更新日:2010年4月9日)


北九州市立貫(ぬき)小学校における子どもの見守り活動

平成22年3月5日(金)未明、
北九州市立貫(ぬき)小学校(小倉南区)すぐ側の住宅に指定暴力団事務所の看板が掲げられました。
現在、看板はなくなりましたが、学校・PTA・児童に強い不安をもたらしています。

日本ガーディアン・エンジェルス北九州支部では、毎日登下校の時刻に、
3月24日(水)終業式まで子どもの見守り活動を行います。
新学期が始まる4月7日(水)から再開します。

一日も早く、貫小学校の子どもたちが安心して通学できる日が来るように願いつつ
見守り活動を続けます。

(更新日:2010年3月18日)


「児童虐待」情報を匿名通報ダイヤルで受付開始!

2010年2月1日から、「子どもや女性を守るための匿名通報ダイヤル」では、
「児童虐待」情報の受け付けを開始しました。
0120−924−839

「よその家のことだから」「余計なお世話だから」など
子どもが虐待を受けている情報が、放置されるケースがありました。
匿名で受け付けますので、お心当たりの方はご協力をお願いします。

■子どもの虐待とは
 1、身体的虐待
 2、性的虐待
 3、ネグレクト(養育放棄または怠慢)
 4、心理的虐待

◆◆子どもや女性を守るための「匿名通報ダイヤル」◆◆
(少年の福祉を害する犯罪・人身取引事犯・児童虐待)
 0120−924−839 (平日9:30-18:15)
 http://www.tokumei24.jp

(更新日:2010年2月4日)


みなさまへ 〜年末のご挨拶〜

拝啓 師走の候、皆様におかれましてはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。
厳しい社会情勢にも関わらず、本年もガーディアン・エンジェルスの活動に
深いご理解とご支援を賜りありがとうございました。

さて、地球環境・政治・経済など様々な分野で、今までのあり方が見直されておりますが、
NPOにあっても同様で、日々の活動を楽しんでいるばかりでなく、
組織力の指標として可視化、透明性が求められる様になりました。
私どもでは、地域との合同パトロールや地元行事などに積極的に参加し、
住民のみなさまに真面目で誠意が届く活動が伝わる様に努めてまいりました。
更にメンバーの育成方法など今まで整理ができていなかった資料を明文化するなど、
時代の前向きな変化に一生懸命に追いついていく所存です。

GAが街頭で培った経験は、安全な暮らしの基盤ともいえる
「コミュニケーション・コミュニティ」づくりに大きく貢献する事ができます。
薬物乱用、多発する万引き、加速する規範意識の希薄化に、
常識さえ揺るぎかねない現在において、容易には崩れない土台をつくり直さなければなりません。
まず、自分から徹底して「社会秩序」や「公共のマナー」を守る姿勢を貫き、
相手の立場を思いやる空間を少しずつ広げていこうではないかと、声を大きく上げていきたいと思います。
社会に良き変化をもたらしたい!

今後とも引き続き、ご指導賜りますようお願い申し上げます。

2009年の活動をまとめた「リポート2009」を掲載いたします。
「リポート2009」(PDF)pdf ダウンロード

末筆となりましたが、皆様におかれましては来年がよい年でありますことを心より祈願し、
年末年始のご挨拶とさせていただきます。
ありがとうございました。

 敬具

平成21年12月21日 

特定非営利活動法人 
日本ガーディアン・エンジェルス 
理事長 小田 啓二 

(更新日:2009年12月21日)


児童虐待防止推進月間 〜オレンジリボンキャンペーン〜

orangeribbon.jpg

児童虐待防止法が施行された平成16年から、
毎年11月を「児童虐待防止推進月間」として、全国的な取り組みが行われています。

日本ガーディアン・エンジェルスもこのキャンペーンの趣旨に賛同し、ご協力することになりました。

この月間中、メンバーはオレンジリボンを着けて街頭活動に従事します。

社会全体で子どもたちを虐待から守りましょう。

(更新日:2009年11月4日)


No!!児童ポルノ

2009tokumei-s.jpg

2009年警察庁では、児童ポルノの根絶に向けた対策を強化しています。
警察庁のホームページ「NO!!児童ポルノ」において、国民への協力を呼びかけ、通報先として
「匿名通報ダイヤル(子どもや女性を守るための匿名通報モデル事業)」が紹介されています。
お心当たりのある方のご連絡をお待ちしております。

0120-924-839
http://www.tokumei24.jp

(更新日:2009年9月17日)


安全セミナー 〜夏休みに向けて〜

photophoto

夏休みに向けて安全セミナーが連日行われています。
地域の人や周りの大人は、子どもの安全に注意していますが、
自分でも気をつけることなどを、わかりやすく伝えます。
■外に行くときには防犯スイッチを入れましょう
 1、家の人に行き先や帰る時間を伝える
 2、危ない場所には近づかない
 3、ときどき後ろをふりかえる

平成21年7月13日(月)11:40-12:25
東京都立立川ろう学校

(更新日:2009年7月17日)


子どもと女性を守る「匿名通報ダイヤル」インターネット受付開始


http://www.tokumei24.jp

2009年7月1日から「匿名通報ダイヤル(0120−924−839)」は、
フリーコールに加え、インターネットでも通報できるようになりました。

「匿名通報ダイヤル」は、児童買春や児童ポルノ、人身取引など
子どもや女性が被害に遭う犯罪の情報を、匿名で受付けています。
本年5月末の警察庁発表では、2007年10月に開設以来、
666件の通報があり、11件の事件が解決されました。
犯人逮捕に至るなど有効と認められた情報には上限10万円を限度に報奨金が支払われます。

(更新日:2009年7月1日)


改正銃刀法

ダガーナイフの所持は禁止されています。 7月4日までに最寄の警察署で処分しましょう!

2009年1月5日から改正銃刀法が施行され、
刃渡り5.5センチメートル以上の両側に刃がついた刃物の所持が禁止となりました。

このような刃物を保管しているだけで罪に問われることになります。
本年、7月4日までの間に廃棄等処分をすれば罪には問われませんので、
最寄の交番・警察署で処分をお願いしましょう。

(更新日:2009年7月1日)


「好奇心 一度の過ち 身の破滅」
〜薬物乱用防止スローガンを伝えましょう〜

平成21年6月1日(月)から平成21年7月31日(金)まで、警視庁による少年の薬物乱用防止を図る活動の推進月間です。
薬物乱用防止の輪を広げましょう。

(更新日:2009年6月5日)


第10回通常総会 報告

2009年5月31日(日)午前10時30分から
国立オリンピック記念青少年総合センターにて、
第10回通常総会が開催され、平成20年度事業及び収支決算報告、
平成21年度事業計画、収支予算、役員の選任
が満場一致で可決されました。

終了後、ストップガンキャラバン隊 砂田 向壱代表をお招きして、
銃器撲滅活動について、ご講演いただきました。

その他に平成20年度功労者表彰及び 理事による研修会を行いました。

第10回通常総会第10回通常総会第10回通常総会


メンバー各位 平成21年度ご挨拶

平成21年度が始まりました。
平成11年4月19日に経済企画庁(現内閣府)からNPO法人として認証されてから10年が経とうとしています。

GAに期待されるコミュニティ・サービスとは、それぞれの活動地域で住民に喜ばれることです。
地域の皆様に信頼され深く根付く活動を目指しましょう。
地域のための活動をしっかりと続けていただきたいと願います。

最近、メールで配信される犯罪情報は、経済不況もあるのか
手っ取り早く現金を得られるようなひったくり事件などが増えているように思われます。
パトロールでは、まちや人を見る力をつけること、
また人とのつながりを深めるコミュニケーションも大切にしてください。

本年度もどうか心身ともに健康で活動にご協力賜りますようお願いします。

平成21年4月1日
小田 啓二


事件解決ビラ配りキャンペーン〜池袋駅構内大学生殺人事件〜

2009年4月10日(水)22時半から23時半まで池袋駅構内にて
情報収集のビラ3000枚をご家族、警察、ポエナの皆様と一緒に配布しました。
96年4月11日に発生してから未解決のまま、2年後には時効になる立教大学生池袋駅殺人事件は今日まで、
ご家族を中心にビラを配布し情報収集のキャンペーンを行っています。
「犯罪者を許す社会ではいけないんだよ」とご家族の言葉が重く響きました。
発生当時の情報をお持ちの方はご提供をお願いします。

連絡先:警視庁池袋警察署 03-3986-0110 内線3332

犯罪被害者家族の会(ポエナ)
http://www.ll.em-net.ne.jp/~deguchi/
http://www.ll.em-net.ne.jp/~deguchi/wanted/

photophotophoto


薬物乱用防止DVD「ドラッグリポート」完成!

財団法人日本ライオンズ財団による薬物乱用防止啓発DVDの制作に協力しました。
2009年4月9日の説明会から順次配布を開始しています。

【解説】抜粋(生徒用)30分
日本国内の覚せい剤の押収量は、年間2トン。
実際には、この20倍の量が出回っていると言われている。
最近では、クラブ、飲み会、インターネットなどごく身近な場所で買えるようになってきた。
売人は、利益のためにはどんな手段でも用いる。
麻薬は、本人の心と身体だけではなく、家族や友達までも巻き込み人生を破壊していく。
離脱に成功したジャンキー(薬物使用者)による体験談は、麻薬がもたらす弊害が直接伝わり、
見る人々にゼッタイに使ってはいけないと、強く決意させるに違いない。
薬物には近寄らない!誘われても断る!ゼッタイに使わないと決意しよう!

お問合せ先:
財団法人ライオンズ日本財団 03-5464-2850
特定非営利活動法人日本ガーディアン・エンジェルス 03-3523-5300

ドラッグリポートDVD


みなさまへ

拝啓 師走の候 皆様におかれましては
ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
本年もガーディアン・エンジェルスの活動に
深いご理解とご支援を賜りまして厚くお礼申し上げます。
私どもが、地道ながらも安定した活動を続けられたのは
皆様の暖かいお気持の賜物だと感謝いたします。

さて、社会の変化が激しい一年でありました。
食を始め身の安全などさまざまな場面で
「生活の不安」に目が向いた年でした。
そのせいかまちに出ると年の瀬の慌しさの中にも
「安心」や「安定」を期待する空気が漂っているように思えます。

2008年4月20日には、
草加支部が24番目の支部として発足しました。
また防犯パトロールや安全セミナーなどの活動に加え、
複数の地域から防犯リーダー養成講座で話す機会をいただき
活動の経験を生かすことができました。

これからも、社会の課題に対して、迅速に、柔軟に対応できる
ガーディアン・エンジェルスでありたいと思います。
今後とも、ご指導賜りますようよろしくお願い申し上げます。

2008年の活動をまとめた「リポート2008」掲載いたします。
「リポート2008」(PDF) PDF ダウンロード

末筆となりましたが、
皆様におかれましては来年がよい年でありますことを
心より祈願し、年末年始のご挨拶とさせていただきます。

ありがとうございました。

敬具
平成20年12月21日

特定非営利活動法人
日本ガーディアン・エンジェルス
理事長 小田啓二

「リボンマグネット」に
日本ガーディアン・エンジェルスのモデルが出来ました。

詳細はこちら
http://www.linkclub.or.jp/~teachers/

プレスリリース(PDF)ダウンロードはこちら
PDF ダウンロード

ribbonmagnet.jpg

2年目に入りました!
子どもや女性を守るための【匿名通報ダイヤル】
フリーコール 0120−924−839

匿名通報ダイヤルとは、被害者本人から言い出しにくい少年の福祉を害する犯罪と人身売買事犯を匿名で通報できるフリーコール制度です。
事件解決に至るなど有効と認められた情報には10万円を上限として情報料が支払われます。

昨年10月の運用開始から1年間で計459件の情報がありました。
警察庁は、児童を飲食店で働かせたなどとして7件を立件、容疑者23人を逮捕・書類送検し被害児童2人が保護されたと発表しています。

ガーディアン・エンジェルスでは、情報の受付業務を行っております。
気になる情報がありましたら、お寄せください。

 【匿名通報ダイヤル】0120−924−839
  平日9時30分〜18時15分
 【ウェブサイト】http://www.tokumei.or.jp/

 (参考)通報の対象となる犯罪とは?
 1.少年(18歳未満)の福祉を害する犯罪
 ・児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春など)
 ・労働基準法違反(年少者の危険業務、深夜業など)
 ・覚せい剤取締法違反(少年への譲り渡しなど)
 ・刑法の強制わいせつ罪など、少年の身心に有害な影響を与え
  少年の福祉を害する犯罪

 2.人身取引事犯
 ・刑法の人身売買罪等
 ・出入国管理及び難民認定法違反(不法就労活動をさせる行為など)
 ・売春防止法違反(売春の周旋、場所の提供など)
 ・搾取の目的で被害者を支配下に置き金銭等の授受等の手段により
  獲得、引渡し、収受する等の犯罪
line
line

秋葉原通り魔事件に寄せて

6月8日に発生した秋葉原無差別殺傷事件で、
現場に遭遇し亡くなられた方々に慎んでお悔やみ申し上げます。
また怪我をされた方々が、一日も早く回復されるよう心からお祈り申し上げます。
この事件は、予測できない状況下にあり回避は不可能でありました。
罪のない市民が巻き込まれる事件が起こると、私たち市民は不安になりますが、
犯罪に屈することなく普段からできることを行い、平穏な暮らしを守っていきましょう。
このような事件が二度と起こらない社会であって欲しいと強く願います。

平成20年6月13日

特定非営利活動法人
日本ガーディアン・エンジェルス 理事長  小田啓二

<参考>
 個人力 〜身の安全を考えよう・危険からの回避〜

 HTML版PDF PDF ダウンロードはこちらへ

第9回通常総会 報告

2008年5月25日(日)国立オリンピック記念青少年総合センターで、
第9回通常総会が開催され、平成19年度活動報告、会計報告、
平成20年度活動計画、予算、定款変更が満場一致で可決されました。
平成19年度功労者表彰が行われました。

警察庁 けん銃110番 5月1日から開始!

詳しくはこちら

けん銃110番報奨制度詳細へ


認定NPO法人に認定されました

平成20年4月16日に国税庁から認定NPO法人<課法11−90> として認定されました。
すでに4回目の認定となり、有効期間は<2008年5月1日−2010年4月30日>です。

認定NPO法人は、日本ガーディアン・エンジェルスへ寄附をした支援者が税法上の優遇措置(=所得税における寄附金控除等)を受けることが可能となります。(租税特別措置法によるもの)

日本全国には 35,497のNPO法人がありますが(内閣府HP)<認定>を受けているのはわずか<80法人>しかありません。(2008年4月1日現在−国税庁HPによる)

今後、たくさんのご寄附が集まるように期待しています。

寄附口座
【ゆうちょ振替】00130−9−549237
【銀行口座】三菱東京UFJ銀行 赤坂支店(普)5190124
【口座名義】特定非営利活動法人日本ガーディアン・エンジェルス

ペルー地震の救援活動

本年8月17日に発生したペルー大地震の救援活動を行うペルー支部から活動中の写真が届きました。
NYC国際本部は、ガーディアン・エンジェルスの活動を行う国に対し、ペルー支部への緊急の応援を要請しました。
日本ガーディアン・エンジェルスでは、飲料水と子供たちの食料補給に500ドルを送金しました。
復旧までには、しばらく時間がかかります。

imagesimagesimages
imagesimagesimages
imagesimagesimages
imagesimages


草加支部が設立されました

平成20年4月20日に草加支部が設立されました。
設立式には、木下博信草加市長、横瀬廣草加警察署長をはじめ、
地元各分野で活躍されている皆様に列席いただきました。
メンバーは「草加市安全安心アカデミー」で研鑽を積んだ地域の防犯リーダー13名が中心となってスタートします。
近隣支部からも大勢のメンバーが駆けつけ祝いました。

photophoto
photophoto


逮捕されました。ご協力ありがとうございました。


熊本支部 発足 2007年10月1日

熊本城築城400年記念の年に熊本支部が設立されました。
メンバーは23人。

10月1日、市長や警察署長をお招きして発足式が行われ、その後発足パレードを実施。
市民や訪れる観光客の安全安心のシンボルとして、いよいよ赤いベレー帽が登場です。
images images
images images

ペルー地震の救援活動

images images images
2007年8月17日にペルーで発生した地震の被災地域で、
ガーディアン・エンジェルス ペルー支部(リマ市)から
メンバーが出向いて救援活動を続けています。

被災地では、復興が進まず水と毛布が極端に不足しており治安も悪化しています。

ガーディアン・エンジェルスでは、水の配給や瓦礫の片付け、夜間のパトロールを実施しています。

■在日ペルー大使館の義捐金口座
銀行:みずほ銀行 蒲田支店(普通)1195595
口座名義:ペルー大地震義援金口―SISMO PERU 2007

新潟中越沖地震で被災されたみなさまへ

心からお見舞い申し上げます。

この度の災害で被災された方々へお見舞い申し上げます。

一日も早く復旧することを祈っております。
応援しています。

日本ガーディアン・エンジェルス

第8回通常総会 報告

2007年5月26日(土)に、第8回通常総会が開催され、
平成18年度活動報告、会計報告、平成19年度活動計画、予算、役員改選の
議案すべてが、満場一致で可決されました。
会場と食事は、株式会社 アウトバックステ−キハウスジャパン様の
ご厚意で提供されました。
http://www.outbacksteakhouse.co.jp/

終了後に、特定非営利活動法人久留米市民活動支援機構
久留米市市民活動サポートセンター所長をお招きして
NPOのあり方を学ぶ研修会を行いました。
http://www.kcso.jp/index.html
line line

image

NO! GUNS



米国バージニア工科大学での銃乱射事件では、
罪のない学生が多数犠牲になりました。

規制されているはずの日本でも発砲事件が起きています。
平成17年度は、76件の発砲事件が発生、489丁の拳銃が押収されました。

銃は、一瞬にして物を破壊し人の命を奪う武器であり、
身を守るための道具ではありえません。

NO! GUNS

カーティス・スリワ(ガーディアン・エンジェルス創設者)をはじめ被害者の肉体的、精神的な痛手と後遺症、
家族の苦しみに接してきて、銃器犯罪撲滅運動へ応援を続けてきましたが、今回の事件でさらに強く決意しました。

犠牲になった方々へ謹んで哀悼の意を表します。


So many precious lives were lost in the Virginia Tech Massacre.

Here in Japan where guns are restricted, recent shooting incidents shocked the nation.The two fiscal years ago, we had 76 shooting cases and 489 illegal guns were seized.Guns are shabby weapons that can destroy and kill people's lives in a split second.

Guns cannot be the tools to protect ourselves.

NO! GUNS

Curtis Sliwa, the Founder and President of Guardian Angels is among many who share pain from such gun crimes.Physical and mental sufferings continue to haunt the families and friends of victims.We have conducted a series of campaigns against gun crimes, but this tragedy made us even more determined for the effort.

We extend our deepest condolence to all the victims.
特定非営利活動法人
日本ガーディアン・エンジェルス
理事長 小田 啓二

ストップ・ガン・キャラバン隊:http://www.stopgun.org/

〜情報提供のお願い!〜 池袋駅構内大学生殺人事件

池袋駅構内大学生殺人事件情報収集ビラ配り

4月11日(水)22時半から23時半まで池袋駅構内にて情報収集のビラを配布しました。
発生してから11年未解決のままの立教大学生池袋駅殺人事件は、
池袋駅プラットホーム上で殴打され死亡した被害者の無念を晴らすべく今日まで、
犯人を求めてご家族を中心にして情報収集のビラを配布するなどしてきました。
発生からご家族のお手伝いしてきましたが、今回もビラ配布に協力いたしました。
96年4月11日の情報をお持ちの方はぜひご提供お願いします。

連絡先:警視庁池袋警察署 03-3986-0110 内線3332

犯罪被害者家族の会(ポエナ)
http://www.ll.em-net.ne.jp/~deguchi/
http://www.ll.em-net.ne.jp/~deguchi/wanted/
image image
image

2007年 年頭ご挨拶『前進』

新年あけましておめでとうございます。
昨年は、全国で自主的な防犯活動が盛んに行なわれ、統計では約2万6千団体と発表されるまでに
増えました。
1995年の設立当時には、防犯活動が、ここまで急速に広がるとは想像もしておりませんでした。
生活の安全に対して、市民、警察、行政が一体となり対策を取った結果、防犯団体の増加と
刑法犯認知件数が大幅に減少したということでしょう。
しかし、肌で感じる治安(体感治安)の回復は、犯罪発生件数が100万件以下になった場合であると
言われているように、これからの防犯活動のあり方が重要になってきます。
今までガーディアン・エンジェルスは、市民による自主防犯活動の必要性を訴えながら、伝承されてきた
技術を磨きホイッスルブロアとしてリーダーシップを発揮できるようがんばって参りました。
このような状況下、本年は、「地域安全」及び「安全教育」に力を入れつつも、一歩『前進』し
厚みのある活動に入りますので、一層のご理解とご協力をお願い申し上げます。
GAに関わるみなさまには、活動の醍醐味を感じていただける年になりそうです。
心身ともに健康で活動に取り組んで参りましょう。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

平成19年 元旦 

特定非営利活動法人 
日本ガーディアン・エンジェルス 
理事長 小田 啓二 

内閣総理大臣から表彰されました!

2006年10月11日に、「平成18年安全・安心なまちづくり関係功労者内閣総理大臣表彰」第1回目として、
日本ガーディアン・エンジェルスが他9団体と共に表彰され、表彰式が、内閣総理大臣官邸で
行なわれました。

これもひとえに活動に励み地域に貢献してきた全てのメンバーの努力と、
ご支援を頂いてきたサポーターや関係者のみなさまのお蔭です。
心から感謝申し上げます。

この賞は、2005年12月の犯罪対策閣僚会議において、
犯罪に強い社会の実現のための安全・安心なまちづくりに関し、
地域社会における防犯活動の推進において特に顕著な功績又は功労のあった
個人又は団体を内閣総理大臣が表彰すると決定された賞です。

http://www.kantei.go.jp/jp/abephoto/2006/10/11anzen.html
http://www.npa.go.jp/safetylife/seianki55/news/index.html

spacer spacer


電車内での痴漢・盗撮撲滅キャンペーンを実施【2005年5月9日(月)〜20日(金)】

電車内や駅構内での痴漢・盗撮などの迷惑行為を防止し、誰もが安心して電車や駅を利用できるようにガーディアン・エンジェルスでは、JR池袋駅および新宿駅にて特別パトロールを実施しています。
朝、女性専用車両が運行される時間帯を中心にJR埼京線ホームで迷惑行為防止を目的とした声かけやパトロールを行いますので、電車を利用される皆さんのご理解とご協力をお願いします。

images
痴漢・盗撮撲滅キャンペーン出陣式
鉄道事業者・警察・東京都などが出席
images
痴漢防止の啓発ビラ配布
鉄道利用者に駅で啓発ビラを配布
images
利用者に協力を呼びかけ
痴漢を発見した場合の鉄道利用者
の協力を呼びかけています
spacer
images
鉄道事業者(JR)との協力
今回、鉄道事業者(JR)と協力して
駅構内のパトロールを実施
images
ホームでのパトロール
JR埼京線のホームを巡回し、
痴漢被害の申告を受けた場合、
駅係員らと協力して対応します
images
女性メンバーによる対応
痴漢の被害を受けた女性には、
女性メンバーが対応します

ブッシュ大統領がフロリダ州を激励視察

米フロリダ州を襲ったハリケーン(ハリケーン・チャーリー、ハリケーン・フランシス)による被災地で、継続的な復旧作業を支援していたフロリダ州のガーディアン・エンジェルスのいる現地フォート・ピアースに、米ブッシュ大統領が現場を激励視察しました。


フロリダ地区本部長Gladiatorと
 
フロリダ地区本部コーディネーターFoxと

ガーディアン・エンジェルス創設者首相官邸訪問小泉首相と会談しました。

http://www.kantei.go.jp/jp/koizumiphoto/2004/07/27guardian.html

ガーディアン・エンジェルスの活動が「平成16年版国民生活白書」(内閣府発行)に掲載中!

社会では各分野でNPOの活動が活発になっており、なおかつその役割に期待されています。本年の国民生活白書では、ガーディアン・エンジェルスが防犯活動を行うNPOとして行政との連携を中心に紹介されています。

http://www5.cao.go.jp/seikatsu/whitepaper/h16/01_honpen/hm41400.html


長崎の事件に関しての声明

今回の悲しい事件の原因がインターネットへの書き込みである可能性が報道されています。
 恐れていたことが、現実になってしまったと感じています。

 ITの世界でも、こういったトラブルは程度の差はあれ、日常茶飯事で起こっており、以前から、私たちも、啓発に取り組んでまいりましたが、こういったトラブルは現実世界となんらかわることはありません。

 ITの発展と共に技術も想像を超えるスピードで発達しています。フィルタリングしかりファイヤウォールしかり。

 しかしどんなすばらしい技術、仕組みができたとしても最後に「判断する(決める)のは人間」です。
 今まで、交通安全教育、防犯教育、道徳教育を行う上では、当然のように、「ルールを守ること」や「やってもいいこと、やってはいけないことを選ぶ力」を培う教育を行いますが、残念ながらITの世界では未だ「教育」がたいへん遅れています。

 今回の事件で起きたようなトラブルについて、私たちは、以前から、安全教室を開催しておりますが、こういった教育が、もっと社会的にも普及していれば、今回のような悲劇は、防げたのかもしれません。

 また、この事件をきっかけに、ネットワーク社会や新しい技術を否定するようになってもいけないと考えています。
 諸刃の剣も、正しく使えば、楽しく便利に使いこなすことができ、この上ない幸せを与えてくれるでしょう。

 ネット教育の大切さを改めて感じさせられたとともに、私どももますます力を入れて活動する必要性を感じました。

 ITの世界だから、ITのことだけではなく、防犯というものを、総合的により多くの角度から考えなくてはならないと感じています。

 二度とこのようなことがおこらないよう社会全体で真剣に取り組む必要性を感じております。

特定非営利活動法人 日本ガーディアン・エンジェルス 本部事務局
サイバー・ガーディアン・エンジェルスJAPAN

新規メンバー募集!

 新規ボランティアメンバーを募集します。
 詳しくはこちら>>【メンバーになるには】

 連絡先 e-mail:info@guardianangels.or.jp 電話:03-3523-5300

 主な活動
 1.地域安全活動(防犯パトロール、地域行事サポートなど)
 2.安全教育活動(防犯セミナー、インターネット安全教室など)

copyright(c)the alliance of guardian angels japan, inc. ページトップへ